ずばり、興味のある事はなにか?それを追求する!です。

わたしが勉強をできるようになった時期と得意になった科目は次の通り。

a2

小学四年生、算数。


勉強ができる前に悩んでいたことはこんなこと

息子の話なのですが、勉強ができるようになる前は、クラスでも成績が下の方で、先生にいつも、怠けているとか、やる気が無いとか、言われて悩んでいました。本人は全く気にしてない様子でしたが・・・。勉強ができないならできないで仕方無い・・・と思いつつも、毎回の個人面談がとても憂鬱でした。そして、いけないと分かっていても他の子供と比べてしまい、自己嫌悪に陥った事が何度もあります。夫にもなかなか本当の事が言えず、それも悩んでいました。

勉強ができるようになったきっかけ

勉強ができるようになったきっかけは、小学校四年生の時に算数を教えてくれた先生が、凄く良くて、息子に合っている授業をしてくれた事だと思います。この先生は数学を教えるのが凄く上手だというのを聞いてはいました。特に、男の子に教えるのが上手く、男の子が興味を持つ教え方をするのだと。確か、サッカーのJリーグの順位表を使って、やる気を出させていたと記憶しています。サッカー好きの息子はどんどん算数が得意になっていき、クラスでも成績が上位になったのです。

勉強ができるようになって、こんなふうに変わりました

勉強ができるようになってからは、息子は随分と自信がついたように見えました。以前は気にしてない様子でしたが、やはり気にしていたんだな・・・と思ったのはその時です。そして、中学受験をしたいと言い出しました!クラスの仲の良い子達がみんな受験をする事を決めていたので、触発されたのでしょうが、それはやはり自信がついたからだと思います。そして、中学受験成功したのです。もちろん、賢い子供ばかりの中では自分は全く勉強ができないと言っていましたが、それでも、身を置く場所によって人生が違ったのは確かだと思います。

今勉強で悩んでいる方にアドバイスするなら・・・

私は息子の経験によって、ほんの少しのきっかけで、状況が凄く変わるという事を知りました。先生との出会いもそうですし、本人がやる気を出したら、思いの外、勉強が伸びるという事もあります。重要なのは、強要しないこと・・・だと思います。自分を振り返っても、親に強要されると反発心しか起こりませんでしたから。あと、転機を遠回しに作ってあげるようにするのも大事だと思います。