マイペースで。無理して周りに合わせたりしない。

わたしが勉強をできるようになった時期と得意になった科目は次の通り。

a1

年少~小学1年生です。英語・音楽


勉強ができる前に悩んでいたことはこんなこと

問題をこなそうとしてもわからない、と泣いてました。公文教室では先生に相談しましたが、学校よりも少し先の事を学んでいるのだから出来なくても良いと言われるだけでした。不安ばかりでどうしていいかわかりませんでした。ヤマハ音楽教室では練習するしかない、と思い練習しましたが、すぐにできるようにはならないのですごくイライラしていました。仲が良いお友達と一緒のほうがいいのか、通う日数を増やしたらいいのか、いっそのこと違う先生を探したほうがいいのか、どう進めたらいいのかわかりませんでした。

勉強ができるようになったきっかけ

母親の自分が目が届くところで勉強させたほうが、すぐに見てあげられると思ったことがきっかけです。まずダイニングテーブルで勉強するようにしました。そうのうち、夕飯1品少なく(夕食作る時間を短縮)して、私も息子の隣に座って一緒に問題を解く事にしました。わからないと泣いてしまった時はお茶のんで一休みしよう、と気分転換もするようにしました。進み方が遅くても仕方ないとひらきなおりました。そうすると、わからなくてもいいんだよ・だから勉強してるんだからと思えるようになり、出来た時の達成感が分かち合えるようになりました。

勉強ができるようになって、こんなふうに変わりました

まず泣かなくなりました。今はこういう問題を解いているけど大変なんだよ、と息子自信が落ち着いて考えられるようになりました。問題を乗り越えていく力がついてきたので、勉強が進むスピードが早くなりました。成長するにつれて自信もつき、小学5年生で英検4級、中学3年で英検準2級まで取得できました。中学では吹奏楽部に入部して、好きな音楽に触れていました。また生徒会の活動も行うなど、活動の幅がどんどん広がっていきました。彼が生きていく自信につながったと思います。

今勉強で悩んでいる方にアドバイスするなら・・・

急がないでいいです。わからないから勉強してるのです。ひとつずつコツコツとこなしていけばいいです。出来た時の達成感を味わってください。勉強する時はお友達と一緒ではなく、自分のペースで進めてください。小さいお子様のお父様やお母様には、ぜひお子様と一緒に問題に取り組んでみてください。ご自分のお子様がどんな勉強しているかとてもよくわかります。先生方のせいにしてしまいがちですが、自分でやるしかない、と開き直ってみるといいかもしれません。