最初は、好きな科目だけに集中する

わたしが勉強をできるようになった時期と得意になった科目は次の通り。

a3

高校2年生、生物


勉強ができる前に悩んでいたことはこんなこと

高校なんて、就職するまでの足かせとしか思っていなくて、全く勉強をする気がありませんでした。だから高校1年生の時が5段階評価の2ばかり取っていました。授業を聞く気がなかったのでテストの点数ももちろん悪く、追試も当たり前でした。やる気がないのでなかなか勉強を覚えられず、追試すら何回も受けたこともあります。まわりの人がどうやってモチベージョンを保って勉強をしているのかが、さっぱりわかりませんでした。適当に学校に通っていればいいと思っていました。

勉強ができるようになったきっかけ

高校1年生の時は、頭のいい人のクラスが1クラスあって、他大多数はその他のクラスに適当に振り分けられたクラスでした。2年生になるときに、希望をとって卒業後の進路に合わせたクラスになりました。私は、就職でも進学でもないどっちつかずなクラスを選びました。何も目的がない人ばかりのクラスにいて、周りの人を見て、このままではいけないと思い、真剣に卒業後を考えて、進学はしようと思い、勉強をする決意をしました。

勉強ができるようになって、こんなふうに変わりました

ある程度進路をはっきりさせたら、目的が見えて、勉強をする気になりました。遅刻の常習犯でしたが、進学にかかわる理数の科目はしっり出席するようになりました。また、やる気がでたら授業も起きていられて、特に生物は性に合っていたのか、初めて勉強が面白いと思えました。家でも自主的に勉強をするようになって、問題を解くのも楽しくて、ゲームをしているような感覚で全く苦ではなかったです。先生からも初めてほめられたりしました。

今勉強で悩んでいる方にアドバイスするなら・・・

社会人になってやりたいことなど、目的が見つかったら、自然と勉強に対してやる気がでてくると思います。たとえ、目的にたどり着けず、違う道に進んだとしても学んだことは無駄にならないから、踏み込んでみるのが大切だと思います。目的があればなんとかなります。先生も友達もアドバイスをくれるので、息詰まったらまわりに手を貸してもらうのもいいと思います。